evergreen
evergreen3.exblog.jp
Top
・・ カテゴリ:Insect( 8 ) ・・
・・ ネブト ・・
2006年 02月 16日
沖永良部産のネブトクワガタが産卵しました。
昨年羽化したネブトを先月ペアリングさせてみたところ、本日プラケースの側面
に数個のタマゴが確認出来ました。
ネブトは多産なクワガタなので意外と大量に幼虫が得られるかも知れません。
冬場でも熱帯魚を飼育している水槽の上に置いていたので、上手く産んで
くれたようです。
a0047645_0175179.jpg

25mmにも達していない大きさの♂親ですが、大アゴはオオクワガタよりカッコ
よいとワタシ的には思います。
写真だけ見ればスゴイ迫力ですよね~ もっと大きければ人気が出るのかな?
いえいえ、小さいから良いのです!!
カラダが小さいからこそ好きなクワガタなんですね。
a0047645_0171835.jpg

■オキノエラブネブトクワガタ■
学名:Aegus laevicollis tamanukii
分布:沖永良部島
[PR]
by evergreen-sun | 2006-02-16 23:17 | Insect
・・ 幼虫GET ・・
2005年 10月 23日
とあるクワガタ・ポイントへ幼虫採集に行ってきました。
その場所は夏場にノコギリやコクワが樹液に集まる絶好な場所です。
先ずは良い感じに朽ちたクヌギの木を割ると、沢山のシロアリが居ました。
で、次の木を割ってみると・・・やりました!幼虫の姿発見です!!
こんなに早く見つかるとは思ってもいなかったので、少々拍子抜けの感もあり
ましたが、幸先の良いスタートでした。
調子に乗って木の根っこ付近を掘っていると。。。出ました!危険な奴が!!
『スズメバチ』が出てきたんですよ!!土の中で冬眠していたとは言え未だ10
月ですからね、冬眠して間もない状態だったのでしょう。
スゴイ勢いで飛び回る『スズメバチ』におしっこチビリそうなくらい怖くなり、言うま
でもなく一目散に逃げてきました。
a0047645_7491438.jpg

本日の成果オオクワぢゃなくて~ スジクワ?の幼虫2匹です。
[PR]
by evergreen-sun | 2005-10-23 23:15 | Insect
・・ 嵌った~ ・・
2005年 09月 20日
オニヤンマ 【トンボ目オニヤンマ科】
学名 Anotogaster sieboldii
分布 北海道、本州、九州

決して珍しいトンボではありませんが、最近は田舎でもお目にかかる機会が少
なくなりました。夏のシーズン中でも2,3度しか遭遇しません。
きれいなグリーン色の複眼が印象的で、国内に生息するトンボの中では最大
サイズで、体長は10センチを超えます。ここまで大きいと少々ビビリますね。
a0047645_7542213.jpg

実は・・・このオニヤンマは 『原色日本昆虫図鑑Ⅰ』 というPVC・ABS製の
昆虫フィギュア(ガシャポン)なんです。
あまりの精巧さに思わず200円をガシャマシーンに投入してしまいました。
あはは。。。完全にハマリました~♪ この次はオオスズメバチを狙います。

10月2日 追記:今朝、ウチのオテンバむすめが素手でオニヤンマを捕獲した模様です。
    こんなにデカイのに良く掴めるなぁ~ と関心しましたね。
    近くで見るとコワイです。
a0047645_7552612.jpg

[PR]
by evergreen-sun | 2005-09-20 20:50 | Insect
・・ 秋の夜長 ・・
2005年 09月 09日
9月になり日中はまだソコソコ暑いものの、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。
秋の夜長を愉しむ為にパソの横にクワガタの飼育ケースを置いてみました。
あまり大きなケースだと邪魔なので一番小さなタイニー(通称コバシャ)にして、
中に入れるクワはオオでは無理!パプキンとか小さめの彩虫なんて選択もあり
かも知れませんが、ここはモチロン日本産で決まりです!!
a0047645_7582614.jpg

ということで沖永良部産のネブトクワガタに決定です♪
大きな個体でも30mm前後とかなり小さいクワガタなのですが、オオあごが大
きく湾曲し、体型的にもガッチリしていて見応え充分なクワガタなんです。
これでサイズがオオクワガタくらいあれば人気爆発だったのかも??
生息地域は関東以西が中心で、北関東では滅多に見る機会はありません。
遠く沖永良部島の地に想いを馳せながら飼育しています。。。モチロン行った
ことなんて無いですけど~
a0047645_7585244.jpg

[PR]
by evergreen-sun | 2005-09-09 20:11 | Insect
・・ 運命の出逢い ・・
2005年 08月 28日
昨夜見つけた『ヤゴ』のことが非常に気になり水槽を暫く眺めていると・・・
あれれ?? またまた違う生物がいるではありませんか!
う~ん『昨日のヤゴ』似てるけどチョット違うような気が・・・身体が細いん
ですよねぇ。。。何なのコレ?!
a0047645_7594183.jpg

この生物の正体は間違いなく『イトトンボ』の幼虫『ヤゴ』のようです。
で、CRSと接近遭遇したところを偶然にも画像に収められました。
通常は同じ場所にいることはあり得ないであろう2ヒキの生物が、運命の
悪戯で出逢ってしまったのです。
この後の2ヒキの行動は、双方飛ぶように一目散に逃げて行きました。
しかし、我が家の水槽って一体何なのでしょうか??
[PR]
by evergreen-sun | 2005-08-28 22:35 | Insect
・・ ヘンタイ!? ・・
2005年 08月 25日
水草水槽を覗いていたら・・・妙な動きをする物体が!!
初めは蜘蛛が泳いでいるのかと思っていましたが、それも違うみたい??
ここの水槽には苔まみれの南米系水草と未だ生き残っているCRSが少々
いるだけの非常にツマラナイ水槽なんです。
ハァ~!? コレって何でしょう!? トニナの上に。。。
幸い?ワタシの目の前に来たので凝視していると、そこには入れた筈の無い
生き物がいるではありませんか!
a0047645_82065.jpg

えぇ!!紛れも無くその生物はトンボの幼虫『ヤゴ』だったのです。
夏なので水槽のフタ開けっ放しにしていたからトンボがタマゴを産んだのでしょ
うね~ あははは・・・面白そうなのでこのまま飼うことにしました。(おぃ
これから一体どんなトンボになるやら興味は尽きません。
無事に羽化したら画像を収めたいと思います。

ちなみにトンボは水生昆虫の仲間でもホタル等とは違くて、蛹にはならずに
卵→幼虫→成虫となる不完全変態する昆虫です。
[PR]
by evergreen-sun | 2005-08-25 19:49 | Insect
・・ クワリウム ・・
2005年 07月 21日
ある日突然、フローリングにパンタナル湿原を造ったA○A水槽を再利用して、
テラリウムならぬ『クワリウム』を作製してみました。
a0047645_8102417.jpg

只今、ワタクシ数十年振りにクワガタ飼育にハマっております。
クワガタもコレクションしたい病に罹ってしまったようで、ドンドン増えています。
プラケも山積みになりそうな予感が。。。このままではヤバイ
家族受けとリラクゼーション効果(ホントか~?)を狙って『クワリウム』にチャレンジ
となりました。
材料は100円ショップで購入し、1,000円もあればバッチリ揃うのでとってもリー
ズナブルです。
今回はメンテナンスを考慮してニセものの葉っぱを使いましたが、本物のツタなん
かを植え込んでも面白いでしょうね。
a0047645_895965.jpg

始めてみると意外と楽しくってハマります♪ この夏『クワリウム』ブームが来るかも??
ん~ やっぱり来ないかも?? 一体ドッチやねん!!
[PR]
by evergreen-sun | 2005-07-21 22:23 | Insect
・・ ホワイトアイ ・・
2005年 07月 10日
前々から欲しいと思っていたオオクワをついに始めちゃいましたー♪
a0047645_23542449.jpg

一昨年から『甲虫王者ムシキング』に息子共々かなりハマっていました。
キラカードを出すタメに一体いくら使ったのでしょうか??
でも、やっぱりカードより生きている方が断然面白いですよね。
目に注目してください!オメメが白くて魅力的な所謂ホワイトアイ(ww)です。
雌雄共にホワイトアイなので産まれる子供は、ほぼ100%の確率でホワイト
アイになるのです。 ムフフッ♪ たのしみぃ~♪
来年にはブリードできたら良いなぁ~と思っていますが、どうなることやら??
近い将来部屋中がプラケの山になりそうな予感が。。。ヤバイです。
[PR]
by evergreen-sun | 2005-07-10 00:20 | Insect
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon